Vol.0758:エジプトの新首都には世界中の投資マネーが流入している!

category : エジプト

エジプト新首都の開発金額

現在、開発が着々と進んでいる
『エジプトの新首都』ですが

その開発面積は700k㎡と
東京23区の総面積(627.6k㎡)よりも
広い面積を開発しています。

そして、これがSDGsにも対応した
『スマートシティ』と言う形で開発が進んでおり
世界が注目するプロジェクトとなっているわけです。

新首都全体の開発金額は公表されていないですが
議会、大統領府、官庁、外国の大使館が
カイロから新都市に移転することが決定しており

これらの移転だけでも約450億ドルの費用がかかる
と言われているので、とんでもない金額が動いている
ことが分かると思います。

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資のブログ記事は下記。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※

エジプト不動産投資の勉強会【2021年06月05日(土)】

エジプト & ジョージアの不動産投資勉強会【2021年6月27日(日)】

※※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ナイジェリア証券口座で必要なBVN登録会のお知らせ
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

エジプトの新首都には世界中から投資マネーが流入している

エジプトの新首都には民間の投資マネーだけではなく
国家の投資マネーも多く流入しています。

例えば、中国の一帯一路の構想のイメージは
下記のような感じなのですが(中国が勝手に言っているだけですが)

ここで重要になってくるのが

欧州とアジアを繋ぐ『スエズ運河』の存在です。

アジア、欧州からのアフリカの玄関口となっている
『エジプト』を中国政府が抑えておきたいと思うのは
当然の話で

具体的な投資金額は公表されていないですが
5兆円以上を新首都に投資をしているとも
言われています。

他にも、サウジアラビア、クウェート、
アラブ首長国連邦(UAE)が
120億ドルの投資を表明しています。

このエジプトの新首都は
世界中の投資マネーを巻き込み
世界が注目する一大プロジェクトとなっているのです。

まとめ

エジプトの新首都の全体図が下記ですが
赤く囲った丸に注目をして頂きたいです。

何と書いてあるのか?見えにくいと思いますので
拡大させて頂いたのが、下記です。

エジプトの新首都は、政府の投資マネーだけではありません。
世界中の民間企業の投資マネーも入るのです。

この辺りは、次回
2021年6月5日の勉強会でお話しをさせて頂きたいと思います。

 

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。