Vol.0788:世界のビジネスがしやすいランキング!!エジプトとナイジェリアは何位?

世界のビジネスがしやすいランキング

世界でビジネスがしやすランキングが下記になります。

参照:世界銀行より

赤く囲わさせて頂きましたが
弊社がビジネスをしているエリアですと

ジョージア:7位
日本:29位
セルビア:44位
ウクライナ:64位
エジプト:114位
ナイジェリア:131位

となっています。

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資のブログ記事は下記。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※

1年以内に完成のホテル物件限定!!ジョージア不動産投資勉強会!!【2021年7月17日(土) 20:00~21:00】

エジプト不動産投資勉強会【2021年8月7日(土)15:00~16:00】

【勉強会のアーカイブについて】

※※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ナイジェリア証券口座で必要なBVN登録会のお知らせ
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

エジプトとナイジェリアはどっちがビジネスがしやすい?

最後のフロンティア市場と呼ばれるアフリカ市場。
そのトップ2である
ナイジェリアとエジプトは
世界の中で見たら、まだまだビジネスがしにくいと
判断をされています。

ナイジェリアでもエジプトでもビジネスをする弊社も
それは感じています。

しかし、それはあくまで『外国人の立場』で見た場合ですが・・・・

現地のナイジェリア人やエジプト人であれば
少し話が変わってくる部分もあります。

例えば、ナイジェリアでもエジプトも
まだまだインターネットインフラが整っていないので
それに関連するサービスが少なく

法人の登記や銀行口座の開設が
アナログですし、かなり遅いです。

また、ネット環境が悪いので
現地とリモートで仕事をしようと思うと大変な部分がありますし

法律も整っていない部分が多いので
よく変更されることが多いです。

どの国でも同じですが
現地の人と外国人では必要書類が異なってくるのですが
そこにネット環境が整っていれば、スムーズになることが
まだまだアナログ的で、手続きが不便なのが
ナイジェリアとエジプトです。

まとめ

現時点では、お世辞でも
『ビジネスがしやすい』とは言えない
ナイジェリアとエジプトですが

どうでしょうか?あと5年もすれば
大きく変わっていると見ています。

その理由は
インターネットインフラの整備とスマートフォンの普及です。

この2カ国は急速にネット環境が整備されており
それに関連するサービスもどんどん登場してきています。

この辺りが広がってくると
かなりビジネスがしやすい国になってくると見ています。

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。