Vol.0810:イーサリアムのアップデートで1分あたり約2イーサが消える!?

イーサリアムの大型アップデート【ロンドン】

イーサリアムの大型アップデート『ロンドン』
昨日、8月5日に行われ完了しました。

今回のアップデートで、最大の注目だったのが
『EIP-1559: 手数料の仕組み変更』と呼ばれる部分です。

今までの手数料モデルが
『base fee(ベースフィー)」と「priority fee(プライオリティフィー)』
に変更されます。

『ベースフィー』の導入により手数料が固定にはなりますが
マイナーの報酬にはならずバーン(焼却)されるようになり
マイナーには『トランザクションフィー』として『プライオリティーフィー』のみが
支払われるようになります。

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資のブログ記事は下記。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※

エジプト不動産投資勉強会【2021年8月7日(土)15:00~16:00】

【勉強会のアーカイブについて】

※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

1分で約2ETHがバーンされている!?

イーサリアムの『ベースフィー』がバーンされることに
なったわけですが、どれくらいバーンされているのか?
と言うのは下記のサイトから閲覧することができます。

参照:etherchain.org

これを見てみると、現時点では
1分あたり約2イーサがバーンされていることになります。

イーサリアムの量が減っていけば
価格が上昇すると言うことが期待されており
そのため、今回の『ロンドン』のアップデートは
注目の1つでもあったのです。

まとめ

仮想通貨が将来生き残るか?どうか?は
『政府次第』と言うのが弊社の意見です。

世界の政府が容認をするのであれば
未来は明るいでしょうし、もしG7のような
国際会議で『仮想通貨=悪』となれば
一瞬にして終わる危うさがあると見ています。

ただ、これを予測するのはとても難しいです。

仮想通貨に否定的な人達は『今のこと』を見て
『否定』しますが、私達が見ないといけないのは『未来』のことです。

今は『色々な問題』があっても
『将来、使いやすくなっていればいい』だけで

実際に今回のイーサリアムのアップデートも同じです。

イーサリアムが誕生した時よりも
はるかによくなったわけですが、それをイーサリアムが
誕生した時に予測できたのか?と言えば
『全く予測できなかった』わけです。

と言うことは?

未来も全く予測できない未来になる可能性のが高く
どんな未来になっているのか?分からないのに
否定をするのは違うのかなぁ?と思っています。

明日、今が世界が注目するエジプトの不動産投資の勉強会があります。

エジプト不動産投資勉強会【2021年8月7日(土)15:00~16:00】

ご興味のある方は、お気軽にご参加頂ければと思います。

 

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。