Vol.0816:地球温暖化!海面上昇でエジプトは消えてしまうのか?

海面上昇で消える国がある!

エジプトの不動産投資を検討されている投資家様からのご質問で
『エジプトの新首都は標高何メートルですか?』と言うご質問を頂きました。

これ、何を気にされてかのご質問か?と言うと
『地球温暖化による海面上昇を心配して』のご質問となります。

『海面上昇で、新首都は沈まないですか?大丈夫ですか?』
と言うことです。

仮に海面が1メートル上昇すると
フロリダ州やバングラデシュ、マンハッタンの大半が浸水すると予測されています。
日本では現在の砂浜が90%ほど失われ、東京の西側はほぼ水没してしまいます。

引用:Yahoo!ニュースより

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資のブログ記事は下記。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※

【勉強会のアーカイブについて】

※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

新首都の標高を調べる方法

海面上昇で、新首都が沈まないか?を調べるためには
新首都の標高が『何メートルなのか?』をチェックしないと
いけないわけですが、それを調べるのにオススメなのが
Google Earthです。

新首都の場所は、カイロから東
『ニューカイロの東の砂漠』で開発が進められています。
赤く丸で囲った場所です。

標高を調べたい場所に、カーソルを合わせて頂き
画面右下(赤く丸で囲った場所)を見て下さい。

そこに数字が出ていますが、それがカーソルで合わせた場所の
標高となってきます。

まとめ

砂漠と言うと『どこまででも真っ平らの砂が広がっている』
みたいなイメージを持たれている方もいますが
実際には違います。

新首都の中だけで見ても
低い所で標高は300mくらい。高い所で言えば400mくらいあります。

意外かもしれませんが、かなり起伏があるのです。

エジプトも含めて、アフリカの北部
サハラ砂漠全体が、標高300mの大地の上に砂漠が広がっている
と言うようなイメージです。

つまり、地球温暖化による海面上昇は
心配するような話ではないと言うことです。

 

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。