Vol.0822:北アフリカで最大の新規株式公開となる可能性!!

エジプトの新規株式公開!!

Twitterでも記事をシェアさせて頂きましたが

エジプト政府は、2022年に
新首都のプロジェクトに関わる国営の都市開発会社の
株式を売却する予定です。

本題に入る前にお知らせです。

今一押しのエジプト不動産投資のブログ記事は下記。

参照:Vol.0717:エジプトのGDPは世界第7位へ!!

参照:Vol.0718:最悪の危機を脱したからこそ、今がチャンス!!【エジプト投資】

※※※勉強会のご案内※※※

【勉強会のアーカイブについて】

※※※※※※※※※※※※※※※

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

資産は1,000億エジプトポンド以上!!!

2022年の頭に株式公開が予定されている
国営の都市開発会社ですが

この会社は、新首都のプロジェクトを進めるために
エジプト政府が設立した会社となります。

現在、この会社は土地や建物など様々な資産を保有しており
その資産金額は1000億エジプトポンド以上
アメリカドルで言えば、63億ドル以上だと言われています。

このレベルの会社の上場は
北アフリカ最大の上場となると言うことで
今、注目をされているわけですが

ただ、上場先はエジプトではなく
他の国際市場での上場が検討されており
どこで上場するのか?注目が集まっています。

まとめ

今回の上場は
エジプトの国営企業がどんどん民営化されていく中での
(他の国営企業も民営化されていきます)
1つではありますが

資産が63億ドル以上ある会社の上場なので
今まで民営化を進めてきた国営企業とは少し状況が
変わってきています。

また、エジプトでの上場にこだわらず
国際市場での上場も検討されていますが

おそらく、国際市場での上場となると見ています。

国際市場で上場することで
より多くの資金調達ができると言うこともメリットとしてありますが

エジプトの『新首都』を世界的にアピールするには
やはり国際市場以外にはないのではないかなぁと思っています。

今年から『新首都』は、行政機関を中心に移動も始まってきますし
年明けの上場で、新首都の注目度は
さらに加速していくと思われます。

 

◆Beograd Consulting Groupの不動産チームが
世界中の不動産情報をnoteに書いています。
Beograd Consulting Group公式noteは
こちら→https://note.com/b_c_g

◆Beograd Consulting Groupの公式LINE(最新情報が毎日届く)
の登録はもう済んでいますか??
公式LINEはこちら→https://beograd-consulting.com/line/

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! Instagram公式アカウント開設!ジョージアの素敵な風景を中心にアップしていますので、ご興味のある方はフォローをお願いします。