Vol.0934:アフリカの玄関口エジプトに多くの日本人が集まり出す!

お知らせ

本題に入る前にお知らせです。

YouTubeチャンネルエジプトファン
現地、エジプトの様々な情報を配信しています。

是非、『チャンネル登録』『いいね👍』をお願いします。

エジプト人は甘いのが大好きです!
次回は、エジプトで大人気のチョコレートカフェを
取材した動画になります!

 

今一押しのエジプト不動産投資の
まとめ記事はこちら

※※※※※※※※※※※※※※
Vol.0897:投資は、1970年代の日本を見つけろ!!!

エジプト不動産投資まとめ

エジプト不動産視察ツアーについて(2022年3月)

※※※※※※※※※※※※※※

 

※※※勉強会のご案内※※※

LIVE !生配信で質問に答えます!【2022年1月14日(金)】

【勉強会のアーカイブについて】

※※※※※※※※※※※※※※※

 

今一押しの海外銀行口座の
詳細は下記。

※※※※※※※※※※※※※※
ウクライナの銀行口座開設はこちら
※※※※※※※※※※※※※※

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

アフリカは広い!どこから攻めるのか?

ここ数年、アフリカ地域は

・最後のフロンティア市場
・最後の成長市場
・アフリカはチャンス

などなど、アフリカは投資でもビジネスでも
『大きなチャンスがある』と言う風に
表現されてますが、そのことについては
異論はありませんが

一概にアフリカと言っても
『とんでもなく広いから!!』
と言うことです。

アフリカ大陸の面積は
『30,370,000 km²』

これは
日本の面積(377,975 km²)の約80倍。
アメリカの面積(9,834,000 km²)の約3倍。

あるわけです。

そして、アフリカ大陸の中には
大小様々な国と地域が54ヶ国もあります。

けして、その全てにチャンスがあるわけではありません。
だからこそ、アフリカがチャンスだと言っても
その中から、どの国でビジネス(投資)をするのか?
マトを絞る必要があります。

そして、現時点(2022年1月)で言えば

・ナイジェリア
・エジプト
・南アフリカ

が、もっとも有力候補です。
なぜか?と言えば

全アフリカのGDPの約50%を
ナイジェリア、エジプト、南アフリカの
3カ国で作ってしまっているからです。

アフリカには54ヶ国もの国と地域があるのにです。

今のアフリカ経済にとって
ナイジェリア、エジプト、南アフリカは
の成長は、他のアフリカの国々よりも
かなり抜きに出ているのです。

だからこそ、アフリカがチャンスだと思い
アフリカでビジネス(投資)をするのであれば
まずは、ナイジェリア、エジプト、南アフリカ
のいずれかでスタートさせるべきなのです。

世界の企業はどうなの?

世界中の企業が、アフリカの
どこに拠点を作っているのか?は
(特に大手企業が)
すごく参考になると考えています。

なぜなら、資金力も人材も揃っている
大企業なので、その彼らが拠点を作ると言うことは
それ相応に、調査をし(お金も労力も使い)
『チャンスがある!』と思ったからこそ
拠点を作っているわけです。

例えば、IT大手のGoogleさんは
南アフリカ、ナイジェリアにオフィスがあります。
そして、現在エジプトオフィスも準備中です。
(コロナの影響で遅れているみたいですが)

Meta(Facebook)さんも
南アフリカ、ナイジェリアにオフィスがあります。
(エジプトはまだないみたいですが)

後、エジプトで言えば
トヨタ自動車さん、Amazonさん
メルセデスベンツさん、イケアさん

など、名だたる大手企業が
拠点を構えています。

これが答えだと思っています。

アフリカにチャンスがあると言っても
とんでもなく広いですし
様々な国と地域があります。

その中でどこから攻めるべきなのか?
を考えた時

ナイジェリア、エジプト、南アフリカ

の3ヶ国以外の選択肢はないと思っています。

行動力のある日本人はもう動いている!

エジプトの教育大臣でもある
タレク・シャウキー氏は

これから増える日本人移民に備えて
Egyptian and Japanese学校数を
今後数年間で100校に増やすことを
目標にしていると述べました。

参照:Egypt todayより

分かりますか?
もし、日本人の移民者が増えてないなら
エジプト政府は、上記のような動きは見せません。

移民の動きがあるからこその
エジプト政府の対応なわけです。

そして、これは日本だけではありません。
欧米や他のアジアの国々
中東、エジプト以外のアフリカの国々。

世界中の移民者が、エジプトに集まってきています。

実際、私達ですら
『この動きに遅れまい』と、いち早く
オフィスを構え、住居を借り
『エジプト移住』を決めたわけですから。

行動力のある日本人の多くは
エジプトに集まりつつあるのです!

まとめ

私達がジョージアでビジネスを
スタートさせたばかりの頃は
日本人なんて、ほとんどいませんでしたが

その後、2019年には多くの日本人が
ジョージアに来るようになりました。

正確な数値は分かりませんが
現在のジョージアには
100人以上の日本人が住んでいるようです。

しかし、どうでしょうか?

私達は、ジョージアに移住してきた日本人達の
何割かは、今年(2022年)私達の後を追って
エジプトに来ることになるんのではないかなぁ?

と思っています。

実際に1人、ジョージア在住の日本人から
その相談を受けたからです。
『エジプトっていいですか?簡単に移住できます?』と。

私達は『きっかけ』だけだと思っています。

多くの日本人の中で
『エジプトに対する誤解』があったはずです。

しかし、現地から私達が情報を配信したことで
『エジプトって、どうなの?』と言うきっかけを
作ったと思っています。

エジプトをどう思うかは?人それぞれですが
『エジプトについて考えるきかっけ』
出来たことで、今年は
間違いなく、ジョージアからも日本からも
エジプトに移住する人達が増えると
思っています。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!アニメーションを使い、ブログの情報をわかりやすく解説しています。 Twitter公式アカウント開設!BCG公式Twitterをはじめました。海外ニュースを中心につぶやいています! BCG公式TikTokアカウント開設!現地の情報を短い動画で紹介! 音声プラットフォークVoicyをはじめました。BCGがお届けする「声」のオウンドメディア