Vol.1098:【エジプト不動産】ハダーイク・アルアフラーム地区の大問題トラブル!

お知らせ

YouTubeチャンネルエジプトTVでは
ブログのような文章では伝わりにくいことを
現地エジプトから、YouTubeでお伝えしています。


まだまだ、チャンネル登録者数が少ないですが
まずは『チャンネル登録者数1万人』を目指して
頑張っていますので、是非、応援よろしくお願いします!
今一押しのエジプト不動産投資の
まとめ記事はこちら

※※※※※※※※※※※※※※
Vol.0897:投資は、1970年代の日本を見つけろ!!!

エジプト不動産投資まとめ

エジプト不動産視察ツアー【2022年12月5日出発 5日間】

※※※※※※※※※※※※※※


※※※勉強会のご案内※※※

【勉強会のアーカイブについて】
※※※※※※※※※※※※※※※
 

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

国により立ち退き方法が異なる!

日本でもよくある話ですが
再開発により、ある特定のエリアが
立ち退きになり、開発会社と地権者が
トラブルになると言う話。

これは、世界中
どこでもある話で、エジプトでも
同じことがあります。

それが『ハダーイク・アルアフラーム地区』
と言うエリアです。

場所はギザの3大ピラミッドと
新しい博物館のすぐ近く
赤く丸で囲った場所です。

この場所、少し前の記事でも
書かせて頂きましたが

今、国が推し進める
ギザの巨大再開発エリアの中なのです。

参照:Vol.1094:【エジプト不動産】ギザエリアの再開発プロジェクト!

このエリアは、今
立ち退きをしたい国と
地権者でトラブルが絶えないようで
私の知り合いも揉めていると言っていました。

基本的には揉める理由は
99%お金だと思っていますが

要は、地権者が希望するお金を
政府が出さないから、地権者は売らないと言う。
それでも何とか追い出したいから揉める。

と言う構造になるわけです。

私はエジプトでの
再開発に伴う、地権者の追い出しと言うのを
見たこともなければ、経験もしたことないので
正直、どうなのかなぁ?と思っています。

立ち退きで、すごいお金がたくさんもらえるのであれば
良いと思うのですが、その逆のリスクが
経験がないため、予測できないわけです。

また、エジプト政府は
日本と比べ、かなり力があり強引に物事を
進めることができるため

そんな政府が力ずくで動いた場合
はたして地権者有利になるのか?と。

おそらく、ならないかなぁ?と思ってます。

まとめ

地権者の立ち退き方法は
国より違うと思いますが

エジプトの場合は、正直
まだよく分からないと言うのが現状ですが

ただ、相手がエジプト政府となれば
そこを敵に回すのは
めちゃくちゃリスクが高い!のは
間違いないと思います。

このエリアの不動産は手を出してないですが
今後、地権者がどうなっていくのか?
勉強のためにも追っていきたいと思います。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!エジプトの今をお届けします。エジプトTV