Vol.1111:世界経済が景気後退に入る中、好調なMENA経済!

お知らせ

YouTubeチャンネルエジプトTVでは
ブログのような文章では伝わりにくいことを
現地エジプトから、YouTubeでお伝えしています。


まだまだ、チャンネル登録者数が少ないですが
まずは『チャンネル登録者数1万人』を目指して
頑張っていますので、是非、応援よろしくお願いします!
今一押しのエジプト不動産投資の
まとめ記事はこちら

※※※※※※※※※※※※※※
Vol.0897:投資は、1970年代の日本を見つけろ!!!

エジプト不動産投資まとめ

エジプト不動産視察ツアー【2022年12月5日出発 5日間】

※※※※※※※※※※※※※※


※※※勉強会のご案内※※※

【勉強会のアーカイブについて】
※※※※※※※※※※※※※※※
 

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

世界経済の中で、もっとも好調なMENA

世界経済が本格的な景気後退に入る中で
経済が好調だと言われているのが
『MENA』と呼ばれる

・中東(Middle East)と

・北アフリカ(North Africa)

の地域です。
正確に言えば、MENA全体と言うよりは

・UAE(ドバイ)
・サウジアラビア
・カタール
・エジプト

の4ヶ国です。

世界経済のエンジンと言われていた
中国は、2021年8.08%の経済成長率でしたが
今年(2022年)は3.21%と、予測を下方修正しています。




しかし、そんな中でUAE(ドバイ)は
2021年3.8%の経済成長率から
今年(2022年)は5.05%の予測。




サウジアラビアは
2021年3.24%の経済成長率から
今年(2022年)は7.6%の予測。




カタールは
2021年1.59%の経済成長率から
今年(2022年)は3.35%の予測。




エジプトは
2021年3.28%の経済成長率から
今年(2022年)は6.61%の予測。




このエリアは世界経済の景気後退とは
相反して、好調なのです。

引用:世界経済のネタ帳より

以前からお伝えしているように
このMENAエリアは

言語(アラビア語)も文化も、宗教(イスラム)も
同じなため、MENAと言う
1つの地域として見るべきだと
考えています。

エジプトはアフリカ大陸の中にはありますが
アフリカの国と言うよりは
MENAの国と言った方が、かなり
しっくりきます。

実際に、エジプトにもっとも投資をしている国は
アメリカでも、中国でも
アフリカの国でもなく

・UAE(ドバイ)
・サウジアラビア
・カタール

の3カ国であり
同じ言語、文化、宗教だからこそ
よくエジプトを理解でき、投資がしやすい
と言うことだと思います。

まとめ

今後、世界の中で
ますますMENAが注目はされてくることは
間違いないと思いますし

MENAの中心がエジプトである以上
1番、人と、お金が流入するのが
エジプトです。

まだまだ、エジプトの不動産は安く
億を超える物件はありませんが
いずれ、億超えの不動産もたくさん
出て来ると思います。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!エジプトの今をお届けします。エジプトTV