Vol.1114:ドルよりも強い通貨がある!!

お知らせ

YouTubeチャンネルエジプトTVでは
ブログのような文章では伝わりにくいことを
現地エジプトから、YouTubeでお伝えしています。


まだまだ、チャンネル登録者数が少ないですが
まずは『チャンネル登録者数1万人』を目指して
頑張っていますので、是非、応援よろしくお願いします!
今一押しのエジプト不動産投資の
まとめ記事はこちら

※※※※※※※※※※※※※※
Vol.0897:投資は、1970年代の日本を見つけろ!!!

エジプト不動産投資まとめ

エジプト不動産視察ツアー【2022年12月5日出発 5日間】

※※※※※※※※※※※※※※


※※※勉強会のご案内※※※

【勉強会のアーカイブについて】
※※※※※※※※※※※※※※※
 

資産運用に関する様々なご相談は
下記より、お気軽にお問い合わせを下さい。
※※※※※※※※※※※※※※※※※
お問い合わせはこちら
※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

為替介入は時間稼ぎにしかならない

2022年9月22日、1ドル146円だった為替は
日銀による為替介入で、1ドル140円台まで戻しました。

しかし、その後はずるずる円安が進み

2022年10月21日、1ドル151円後半まで円安が進み
ここで再び日銀による為替介入で
1ドル146円台まで戻しました。

しかし、介入から数時間で
為替は1ドル147円後半まで、戻しているとなると

為替介入がいかに無意味で
時間稼ぎにしかなっていないと言うことが
良く分かると思います。

以前の記事で1ドル145円を超えてくると
ピッチが速くなると書かせて頂きました。

参照:危険水域は1ドル145円!?

危険水域だった1ドル145円を超えたのが
ちょうど1ヶ月前です。

そこから介入で、1ドル140円台まで戻し
たった1ヶ月です。

1ヶ月で為替は
1ドル140台から1ドル151円後半まで
円安が加速しました。

1ヶ月で11円以上も円安になったことが
過去の歴史の中で、どれくらいあったでしょうか?

これが危険水域に入ると言うことです。

為替介入では、もはや円安は止まりませんし
これから先は、さらに急ピッチで円安は
加速していくと思われます。
(政府が何も対策を講じなければ)

 

まとめ

少し話が変わりますが
世界中で、通貨安が起こり
ドル1人勝ちとも言われているのですが

世界の中で、ドルよりも高くなっている
通貨があるのをご存知でしょうか?

それがジョージアの通貨『ラリ』です。

2022年3月8日の時点で
1ドル3.44863ラリだったレートは

2022年10月21日の時点で
1ドル2.75467ラリに。

世界の中で、ジョージアの通貨だけは
ドルに対して高くなっているのです。

しかも、ジョージアの通貨で
定期預金を組むと年間で11%以上の金利が
付くとので、弊社のクライアント様は
棚から牡丹餅状態です。

弊社でご紹介中のジョージアの銀行口座は下記です。

ジョージア最大の民間銀行の銀行口座開設のサポート申し込みはコチラ 完全クローズド!BCGオンラインサロン!オンラインサロンメンバー限定の銀行口座、投資商品のご紹介!また、不動産など様々な投資案件の情報を先行配信! LINE@公式アカウント開設!友達追加で「勉強会の告知」や「毎日12時にアップされるブログ情報」が届きます! Youtubeチャンネル開設!エジプトの今をお届けします。エジプトTV